★Kanai リズムカレンダーの使い方(2)

★Kanai リズムカレンダーの使い方(2)
■「時間のリズムに乗る」というイメージを固める「時間のリズムに乗る」というのは「海での波乗り遊び」のようです。
サーファーをイメージしてみましょう。
華麗に波に乗って波と戯れているわたし♪を目指します。海の中に入って、ボーっと何もしていないと・・多分、流されておぼれます。
おぼれたら救済してもらえるでしょうが、毎回溺れる為に海に入るのも、変な話です。
自己責任の意識が欠如しているとしか言いようがありません。

「海の波」=「時間の波」

「波にのって遊べるようになるぞ♪」の、イメージのつくりかた(例)

・まずは「サーファーになろう!」と思います。(13の月の暦カレンダーを入手する)

・波を感じます。(カレンダーに今日起きた出来事を書いてみる)

・波に身体を委ねてみます。(意味があって物事が起きている事を理解する)

・ボードの上に立ってみます。(予定を書き込んで手帳として活用する)

・コツをつかんでいく。(起きている物事の意味を落としこんでいく)

・練習を続けます。(カレンダーのリズムと常に向き合う)

・上手になってきます。(落とし込みが早くなってくる)

・波を読む事ができるようになる。(未来の流れを想定して予定を書き込む)

時間リズムの波に溺れる事なく、追われる事もなく
華麗に時間の波で遊ぶあなたが存在します。

イメージ、できましたか?
・・・・・・・・・

さて、あなたは、どんな海原(求める環境)で波乗りを楽しみたいのでしょうか?
その為に、何を選択し、何を成していくのでしょうか?

▼選択下手な人
・「良いか?悪いか?」(他人からどう思われるかが基準になっている)
・「出来るか?出来ないか?」(人は出来ない理由を考える天才、よって出来ないを選ぶ)

▼選択上手な人
・「やりたいか?やりたくないか?」(ハートの欲求、喜びに耳を傾ける)
・「やるか?やらないか?」(自らの選択に覚悟を決める)

選択とリズムで、貴方らしい日々を創りあげていって下さい♪

そして、何か邪魔をするブロックを感じたならば、Kanaiプレートアートを使って、ブロック解除して下さいね(^_-)-☆

スクリーンショット 2016-06-18 18.42.48
↑Kanaiプレートアートのお求めは[KANAI SHOP]にてどうぞ♪